NC10_MOP_MP

nc10_mop_mp

 

◎Markaudioの限定生産ドライバーAlpair10v2MAOPをウォールナットの無垢材のエンクロージャー に搭載したフラグシップモデルです。 Alpair10v2MAOPは純銅のレクタングルコイルを採用するなど強力な駆動力を保ちながらボイス コイルなどの駆動部総重量を徹底的に軽量化を図っています。加えて軽量化には相反する Markaudioが音楽再生に絶対に必要と考えているボイスコイルの駆動幅をXmax7.5mm(ボイ スコイルの駆動距離が前後15mm)という他社に類を見ない超ロングストロークとMAOP(注)加 工された軽量コーン(Mms 7.9g)できわめて薄い( 100μmm厚)メタルコーンで広帯域をス ムーズで繊細な音楽的なサウンドの再生を実現します。

◎2種類の銘木の音楽的な違いを言葉で表現する事は少し難しい作業ですが、一言で言えばふくよかで 音に拡がりと暖かみを感じさせるウォールナット、シンバルの打感がビシッときまるイメージトランペットのス ロートが目の前に見える様な焦点のあったハードメープル。 お好みのジャンルやお部屋のデザインのバランスからお選び下さい。

◎MAOP(Micro-Arc Oxidation Process)世界初のコーン処理
この処理はアルカリ電解槽の溶液に強電圧(700v)を長時間かけて、アルミマグネシュームの合金の表面を 酸化結晶化するプロセスを意味します。この結晶の作成工程は従来の陽極酸化処理にくらべ、より高い電圧で 長時間かけて複数回処理するため、数カ月の時間をかけています。
MAOP の効果は左写真のようにコーンの表面が柔軟な無数の結晶とその間に気泡のある結晶体に変化します。 このMAOPの処理は5層になっており、うち3層がこの酸化結晶化処理のくり返しで、平均20ミクロンの厚さの右 の写真の様な表面になっています。
このMAOPの効果はメタルを使用したコーンはその表面を伝って通過する10%以上と言われる音の共振波を ダンプする事にあります。従来のメタルコーンでは、この表面を通過するマイクロレゾナンスパターンはそのままフレー ムに伝わっていましたがこのMAOP処理による結晶体が今まで不可能であったメタルコーン自体で吸収しパルプ 振動板に近いダンピング効果を実現しています。 これが非常に平坦な周波数特性を実現し、「静かなドライバー」と言われる所以です。

製品仕様
■形式:NC10_MOP_WN, NC10_MOP_MP, 他 ■ドライブユニット:Alpair10MAOP/Alpair10 ■再生周波数:25 Hz – 25,000 Hz ■最大入力:35W (cont.) ■出力音圧レベル:86dB /1w@1m ■定格インピーダンス:7.2Ω
■Mms=7.90g ■Xmax(1way)7.5mm ■寸法:(幅x高さx奥行き):210 x 450 x 270 mm ■重量:10.0 kg
オプション
(1) ユニット:Alpair10v3Gold/Grey(写真右側)に変更可能です (2) エンクロージャー:ハードメープル(バッフル、天板)と北欧バーチ積層
合板(側板、底板、背板)のハイブリッドエンクロージャーへの変更 が可能です(価格については、お問い合わせ下さい)。

1) ユニットをAlpair10v3に変更: ▲¥30,000
(2) エンクロージャーをハイブリッドに変更: ▲¥32000(税別)

◎在庫切れの場合、納期は一ヶ月ほどかかります。

スタンドはオプションです。
フィディリティムサウンドオリジナルスピーカー

NatureCollection NCシリーズ

MarkAudio MAOP10ユニットを使用し、キャビネットは無垢のハードメイプル材。

塗装はウレタンとオイルフィニッシュを選択可能です。

販売価格 218,160円 税込み ペア