24/96と16/44.1聴き比べ

同じ曲の24/96と16/44.1聴き比べをしてみました。

DACはRME Fireface400、電源を第一電波工業の直流安定化電源GSV3000を使用しています。何年使ってるんだか…

USB接続やDSDネイティブ再生とか無縁な古いDACですが、まだまだ使えます。(多分)

CD音源を聴いてると、どうしても硬さやざらつきを感じてしまいます。それがスピーカーによるものなのか、その他の機材や音源が起因となっているのか、確かめたくなってしまいます。完全に職業病ですね。

そんなわけでmoraでハイレゾ音源の24ビット96kHzの音源を購入。

過去に似たようなことを何度もやっているのですが、基準がブレていないか確認する意味もあります。

購入したハイレゾ音源を聴いてみるとCD音源で気になっていた点、硬さざらつきは無くなりましたが少し高音よりに重心がシフトした感じはあります。

この違いをしっかり鳴らしてしまうMarkAudioのドライバーです。