ラズパイ4の音質

11月末にRaspberry Pi 4Model Bの日本国内技適対応版が発売されましたが…

ラズパイ3B+のときはliteMPD対応が発売から数ヶ月後だったのでラズパイ4も慌てて買うことないか、ラスパイ3B+の音質に満足してるしと思ってたら、なんともう対応してきたとの情報が。

しかも想像以上の音質だと。

そんなわけで慌てて発注。

ラズパイ4は爆熱との噂ですのでケース全体がヒートシンクになっているものを購入。電源ケーブルがUSB typecに変更になっていますので購入しました。

今回もディストリビューションはliteMPDで行きます。

ラズパイ4の音質ですが…3B+とは別物です。

音が濃く繊細で音のスピードが違うというか立ち上がりが良いです。低音の出方が全く違います、カチッと芯のあるしっかりとした低音です。プレーヤーだけでここまで低音って変わるの?

今後3B+に電源を入れることはもう無いでしょう。