ラズパイ本体の聴き比べ

Raspberry Pi 3B(以下ラズパイ)を借りることが出来ましたのでラズパイ3Bとラズパイ3B+をDACを差し替えて聴いてみます。

借り物で条件を完全に同じに出来ないので正確な聴き比べにはなりませんが参考程度になるかなと思います。

実は一番確認したいポイントがあります。

ラズパイのUSBストレージ再生はNASストレージ再生に比べて音が悪いとの評価が一般的であるらしいのですが、うちの環境ではUSBストレージの方が繊細で高音質なので一般的な評価とは異なっています。

調べてみるとUSBのチップが変更されているらしいのでこの辺が影響しているのかなと思われます。

ラズパイ3BにDAC・電源・OSなどを差し替えてUSBストレージで聴いてみると・・・音が薄っ!

あまりの音の違いに慌ててNASストレージ再生に変更してみると濃厚ないつも聴いてるラズパイの再生音が。こうも違うか・・・びっくりです。

試聴結果は当社比ですが、3B+ USB>3B+ NAS>3B NAS>>>>>>>3B USBこんなイメージ。

ラズパイ3BならNASストレージ一択です。3B+は音の差が小さいので環境次第でUSBストレージとNASストレージを使い分ければ良さそうです。